【Vol48】Marketing Media Lab

【毎週週はじめと週末の2度配信】マーケターがお届けするビジネスニュースレターです。
エルモ@広告屋 2022.03.25
読者限定

Marketing Media Lab偶数号は、今週の目にとまった記事・ニュースを淡々とご紹介する回。

気になるトピックがあれば、ぜひ周辺情報を深掘りしてみてください。紹介するトピックの順番に特に意味はございません。

今週の気になる記事・ニュースをピックアップ

ライブ配信サービス「ツイキャス」を運営するモイのIPOが決定。

直近の業績は、2021年1月期の売上54億7000万、経常利益はマイナス1億3000万円のようです。

***
サイバーエージェントは25日、非代替性トークン(NFT)を活用したゲーム市場に参入すると発表した。2022年秋をめどにアジアや米国など海外市場で、月間利用者数100万人規模のゲーム開発を目指す。独自の暗号通貨による取引が発生するNFTゲームでゲーム事業を強化する。

サイバーエージェントが、NFTゲームの参入を発表。

今やCAの一番の儲けどころはゲームセクターなので、新規事業としての相性も良さそうです。規制の厳しい日本ではなく、アジア、米国などの海外市場での展開を想定しているご様子。謎の規制が、サイバーの海外進出を後押しする形になりそうです。

***

アマゾンのリアル店舗の一つである「Amazon Books」の一斉閉店が発表。

これから仕切り直しというわけではなく、ブック領域に関しては、オフライン完全撤退に近そうです。もともと「ネット空間なら無限の書籍を販売できる」という着想からスタートしているだけあって、本×実店舗の収益性はAmazonブランドとは言え厳しかったということなのもです。

***

Googleがクリニック(病院)の予約を検索結果上で行える機能を追加すると発表。(まだ英語圏だけです)

このように、検索結果下にそのまま「Book(予約)」のボタンが出てくるUIになっています。

病院だけではなく、色々なサービス(美容院や対面サービス)などにも適応されていきそうですね。ますます、Webサイト上での予約機能の役目がなくなって来そうです。きっつー。

***

AppleがiPhoneをサブスクの形で販売する可能性を示唆しています。

月額支払いでのサービスになるようなので、デバイスをコロコロ変えたい人には良いのかもしれませんね。

***

BALMUDAの決算資料から、BALUMUDA Phoneの出だしについて考察した記事です。世間でのマイナス反応に反して、意外とビジネス的には上手くいっているのでは?という見立てが書かれています。BALUMUDAは、ほんとお金稼ぎがお上手です。

***

クリエイターエコノミーについて、いくつかの観点からファクトベースで考察した記事です。

筆者は、以下5つの見立てに着地しています。

1.スーパースターによる富の独占は避けられない.
2.消費者(需要)に対してクリエイター(供給)が多すぎる.
3.無料のコンテンツで良質なものが数多く存在する.
4.コンテンツの品質を保ち、リテンションし続けることは大変である.
5.プラットフォーマーなしではビジネスが成り立たない

詳細が気になる方はぜひお読みください。

***

こちらもCoral Capitalの記事。

VCとスタートアップの関係に限らず、こまめな情報共有こそが、自らにチャンスをたぐり寄せる一番の秘訣だと個人的にも感じます。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1952文字あります。
  • 【宣伝】デジマに特化した転職エージェントのご紹介
  • 編集後記
  • 質問・ニュースレターで取り上げてほしいお話はこちらへ

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・マーケティング思考を習慣化
・最新のビジネスニュースを紹介
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
【Vol54】向かい風が吹くアフィリエイト広告/フジロックCMから見え...
読者限定
【Vol53】マーケティング的に言うと、テレビのリーチ力に代わるネット...
読者限定
【Vol52】やっぱりジェフ・ベゾスは只者じゃねぇ
読者限定
【Vol51】Marketing Media Lab
読者限定
【Vol50】Marketing Media Lab | Twitte...
読者限定
【Vol.49】Marketing Media Lab
読者限定
【Vol.47】Web3.0飛躍の鍵を握るのは、やはりAppleなのか...
誰でも
【Vol46】Marketing Media Lab
誰でも